こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

立体視考

人間は脳内では2次元で思考しているという話がありました。

う~ん、確かに。

イメージするときの様子を思い出してみると、
頭の中にスクリーンがあって、
そこに次々画像が浮かんできて
まるで映画を見ているようです。

これは
人間の目が前を向いているからなんでしょうか?
自分の位置関係を確認するためには、
前後左右をぐるりと見る必要性があります。
(だから音や気配から察するのが重要なんですね。)


一方、立体に思考するというのはどんな感じなのでしょう?

たとえば
立体のキューブをくるくる回転させる様子をイメージしようとした時、
パソコンの中で3D映像を回すような映像を想像することはできます。
でもこれは
三次元的変化を二次元の連続であらわし、
かつ視点は外側にあるわけですよね。

自分が立体そのもののの中に入り込んで
前後左右の位置関係を同時に感じることができれば
立体的思考ができるのかなぁ?

そのためには全方向が見える目で思考する必要があるのかも。

顔の横に目がついていて、
人間より遙かに視界が広い動物などは
自然に立体的思考をしているのでしょうか。

想像してみるけれど・・・う~ん、難しい。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

進化の追体験

入学して半年が過ぎ、
「繰り上がり・繰り下がり」の計算が始まりました。

通常なら
6+7
=6+(4+3)
=10+3
=13

というような補数を使った計算方法を習うところですが、
どんぐりっ子としては
「デンタ君2号」を使って
いろいろな思考方法を考えたいところです。

一問、一問、
じっと手を見ながら考えている娘の様子を見ていると、
娘の思考の進化は
実は人類が「数」を獲得していった進化の歴史そのものなんだなぁと
感じる時があります。

小学1年生のさんすうは
大人から見たらごく簡単でも、
人類の祖先が二足歩行になったり、
道具を使うようになったのと同じくらい、
革命的な思考の転換をはらんでいるのかもしれませんね。

この大切な瞬間をゆっくり見守りたいと心から切に思います。
パターン学習や反復で
味わうことなく通り過ぎてしまうのは
本当にもったいない。



自分も子供のころは
同じ過程を歩んだのでしょうが
大人になると
いつの間にか
その大切なものを忘れてしまうようです。

子供を育てるということは
同時に自分の子供時代を
客観的な視点から見させてくれているのかもしれません。

いま私は、
子育ての面白さ、奥深さを感じ始めています。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

日記

どんぐり倶楽部では日記や作文は無理にやらせるものではないと言っています。

思いがが溢れ出たときに、

自然に書き始めるものが本物なのです。



そのことは知っていたのですが、

母親というものは愚かな生き物なんですよねぇ。



娘は年長の冬休みに 『晴れときどきぶた』シリーズを読んで

でたらめに書いた日記が本当になってしまう話を気に入り、

正月明けから日記を書き始めました。



彼女にしたら

ほんのちょっとやってみたかっただけだったなのかも知れません。

でも、私ときたら

「ついに波がきた!」とばかりに

日記を毎日つけさせてしまいました。



幼稚園のこどもが書く日記は

たどたどしいながらも

細かく描写されていたりして

大人から見るととても新鮮で面白いのです。

幼稚園の様子もわかったり、

「子供ってこんな風に考えるのか」

と心の中を知ることができて

これは今しか残せない宝物だな~と喜んでいたのです。

でも、それはこちらの都合なんですよね。




次第に日記を書くことが負担になり始め

絵だけ日記になり

それも面倒になって

だったら簡単な文だけでいいやとなり

「これでは本末転倒だな」と思うようになりました。



ただ、日々の出来事や思いを何かに残しておきたくて

娘のことばを私がノートに記すようになりました。



それも、日記として意識するのではなく

娘が下校して一番に私に話すことをできるだけそのまま書き留めるようにしています。

「ねえ、ママ、今日学校でね・・・」から始まる話が宝物。

時々、そこから私が想像するイメージをイラストにしてみたり、

コメントも付け加えたりしています。



もう少し大きくなって

内面を見つめるようになったら

自分の言葉を書き残しておこうと思うかもしれませんが

それまでは

ストレスを減らして楽しむことに集中!

が基本ですね。


















別窓 | どんぐり倶楽部 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。