こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ごほうびは「どんぐり」

夏休みも中盤を過ぎ
少々疲れが溜まってきました。

まだ一年生なので
プリントなどの宿題は大方終わり
自由課題もめどはついているのですが、
残りの夏休みが減ってくると
なんとなく
せつないような気がしてしまうのは
子供の頃からの癖でしょうか。

本当は
早く学校が始まったほうが
主婦としては楽なはずなのに(笑)。


ところで
今日は思いがけず嬉しいことがありました。

娘が上手にお手伝いをしたので
特別にお菓子でもあげようかしらと思ったら
「ごほうびはどんぐりがいい」と言うのです。

我が家は月曜日がどんぐりデーで
週1題しかやらせていないのですが
今週はもう一題やってみたいとのこと。

しかも選んだのは
3日前.にちらりと見て
「これは難しそうだからやらない」
と言っていた
1MX03のアリッサちゃんの人数調べの問題です。

夏休みに入り
1年生問題を解禁にしたものの
100人という大きな数字に
敬遠していたのです。

それがたった数日ですが
何か彼女の中に
あらためて挑戦してみようという
己を頼む気持ちが湧いてきたのでしょうか?

さっそく
かわいい女の子を描き始めたものの
3人目くらいで
「これは大変だ」と思ったようで
急にトーンダウン。

それでも
頭の中では答えが出てしまったらしく
残りは丸と線だけの男の子と女の子を10人ずつ描き
それぞれに数字で+50と+30付け加えて終りになっています。

そこで
答えの欄に書いてある40の数字は合っているけれど
これではどこからこの数字になったか見えないね
と話しました。

そして初めて
絵を操作する
というのを体験することになりました。

新しく紙を付け足し
今度は男の子と女の子を10人単位で並べて描き
きちんとマッチングさせていきます。
そして合計で100人になるまで描き
最後に女の子を丸で囲んで数えてできあがり!

解きなおしに
一瞬やる気が失せかかった娘でしたが
すっきり描き表わせたことで
心も晴れ晴れです。






別窓 | どんぐり倶楽部 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<たとえばなぞなぞだったら | こねずみのぽけっと(旧) | 今どきの教科書 色の氾濫>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。