こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

好きなことが一番

どんぐり倶楽部の糸山先生がおっしゃられていますが

思考回路を一番作ることができるのは

遊びや好きなことをやっているときですね。



この夏休み、

娘を見ていてつくづく実感しました。



一応

宿題は早めに終わらせましたが、

やっている娘の姿を見る限りでは

何かを発見したり

面白さを感じたり

工夫したりという

思考回路を構築している感じはしませんでした。



いわゆる「こなす」という状態です。



自由課題の作品作りも

初めは楽しくやっていたのですが

結構時間がかかるものなので

途中で飽きたりしていました。



一方

自分が欲しいと思うおもちゃや絵本などは

こちらが

「もう片付けなさい!」というまで

黙々と作り続けます。




遊園地の観覧車をちゃんと動くように工夫したり

人形をコマ割して撮影して絵本を作ったりと

「あー、今、思考回路ができているんだなぁ」と

感じる瞬間がいっぱいでした。



むしろ

こちらの作品をを学校に提出すればいいのでは

と私は思ったのですが、



本人いわく、

「これは大切なものだから

学校で壊されたら困る」とのこと(笑)。



誰かに評価される為の作品づくりではなく

自分の中の「やりたい!」という気持ちを大切にしているんですね。



これがおそらく

「本当の学び」なんだろうなぁと感じました。

そしてそれは満足回路を満たす行為でもあると。



そんなわけで

夏休み前に自由課題一覧として

各種コンテストの応募要項などもいただいていたのですが

娘は何も応募することなく

無難な宿題を提出して終わり。



本当の成果は

学校とは別のところにあると確信できたのが

私にとっての一番の収穫です。









別窓 | どんぐり倶楽部 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<この夏の成長 | こねずみのぽけっと(旧) | 手作り美容院>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。