こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

進化の追体験

入学して半年が過ぎ、
「繰り上がり・繰り下がり」の計算が始まりました。

通常なら
6+7
=6+(4+3)
=10+3
=13

というような補数を使った計算方法を習うところですが、
どんぐりっ子としては
「デンタ君2号」を使って
いろいろな思考方法を考えたいところです。

一問、一問、
じっと手を見ながら考えている娘の様子を見ていると、
娘の思考の進化は
実は人類が「数」を獲得していった進化の歴史そのものなんだなぁと
感じる時があります。

小学1年生のさんすうは
大人から見たらごく簡単でも、
人類の祖先が二足歩行になったり、
道具を使うようになったのと同じくらい、
革命的な思考の転換をはらんでいるのかもしれませんね。

この大切な瞬間をゆっくり見守りたいと心から切に思います。
パターン学習や反復で
味わうことなく通り過ぎてしまうのは
本当にもったいない。



自分も子供のころは
同じ過程を歩んだのでしょうが
大人になると
いつの間にか
その大切なものを忘れてしまうようです。

子供を育てるということは
同時に自分の子供時代を
客観的な視点から見させてくれているのかもしれません。

いま私は、
子育ての面白さ、奥深さを感じ始めています。



別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<立体視考 | こねずみのぽけっと(旧) | 日記>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。