こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

マス計算と10桁足し算

1ヶ月分の49マス計算だけが書いてある

28枚の宿題帳があるのですが、

それはやらせずに、

代わりに10桁足し算を1ページに1題印刷して

マスの上に貼り付けて使っています。



先日、

余ったマス計算を自分で試してみたのですが、

なんだか使いにくくてイライラしてきました。




普通、筆算をするときには

1の位から、

つまり右から左に計算していきますが、

マス計算の場合は左から右へ計算していきます。

するとこれは

ただ上と横の数字の計算の答えを出すだけで

単なる1桁どうしの暗算の強化にしかなりません。

その点、

10桁足し算は

同じ足し算をするにしても

くり上がりを理解できれば

どんなに大きな数字でも計算していくことができます。



使っている数字は同じなのに

頭の使い方や発展性はまったく違う。



本当に計算問題は厳選してやらないと危険ですね。














別窓 | 宿題を考える宿題に | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<身につけるべき、本当に必要な力  | こねずみのぽけっと(旧) | テストは何のため?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。