こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

どんぐりにしてくれてありがとう

先日、娘が

「どうしてママは子供の時にどんぐりをやらなかったの?」

と聞いてきました。



以前、私が子供の時にK式をやっていたことと、

小学校高学年から算数が苦手科目になってしまったことを聞いて

疑問に思っていたようです。



加えて

娘には計算問題の宿題はやらせないし、

漢字も極力書かせないなど、

子供心にも

我が家の方針は他の家庭と随分違っているなと思っている様子。



そこで

「計算ばかり練習していると、

 早く答えを出すくせがついて

 ゆっくり考える頭に育たないんだよ。

 算数で楽しいのは、

 初めて見た問題を

 いろいろ工夫して考えることだからね。

 いっつも計算だけじゃ面白くないでしょ。」


と答えると

「だから、わたしにはどんぐりにしてくれたの?

 良かった~!」

と喜んでいました。

それから

「ママが子供の時にどんぐりがあったらよかったのにねぇ。」

というので、

「うん、そうだね。

 子供の時に出会っていたら

 もっと子供時代を楽しめたかも知れないな~。

 でも、今からだって遅くないんだよ。

 ○○のお陰でどんぐりに出会えたわけだし、

 やりたいことはいつからでも始められるからね。

 ママも一緒にどんぐりやりたいな。」

  




別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<デンタくん | こねずみのぽけっと(旧) | 身につけるべき、本当に必要な力 >>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。