こねずみのぽけっと(旧)

いつもどんぐりが入っています     「考える」 を 「考えよう」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

あれっ?わからなくなっちゃった

引き算に入って二週間が経ちました。

小学校入学前に計算式を一切教えなかったので
「引き算って何?」
「引き算は難しそう」
と思っていた娘も
指折り算とデンタ君でらくらくマスター。

どんぐり問題で出てきた
「ちがいはいくつ?」や
「どちらがおおい?」が
引き算だったとわかって
「なぁーんだ、引き算ってこういうことだったのかー」と安心した様子でした。


ところが。

毎日20題の計算の宿題をこなしていたら
だんだんおかしくなってきたのです。

今は10までの引き算なのですが
問題を眺めて
「=」 だけ先に全部の式に記入したり
似たような数の問題を解いたり。

  例) 9-5 を解いた後、 9-4 を選んで 9-5の答えに1足して解答する


当初は頭の中でイメージしている様子が見て取れたものが
明らかに別の回路で作業している感じなのです。


そして今日
ついに恐れていた現象が起こりました。

引き算を10問ほど解いたところで
「あれっ?簡単な式なのに 何をするのかわからなくなっちゃった。」
と娘の手が止まってしまったのです。

作業しているうちに
頭が考えることを止めてしまったのでしょう。

こんなに早く症状が出るとは思っていませんでした。
時間などは急がせず、ゆっくりやらせていたにもかかわらず、です。

デンタ君を使えば最初から完璧なのに
問題をやればやるほど段々おかしくなってくる。
これは本当に大事なシグナルです。

早速ドリルは止めさせました。

まだ先生にはお話していないのですが、
一桁の筆算2題に変更してしまいました。

二学期からは宿題マシーンが稼働しそうです。





















別窓 | どんぐり倶楽部 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<夏休みの宿題 | こねずみのぽけっと(旧) | デンタ君と娘>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| こねずみのぽけっと(旧) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。